SHOP

ピュアエッセンス 配合成分①

【ピュアエッセンス】


【使用目的】
古い角栓、角質を持ち越さない

肌を柔らかくし
なめらかな肌へ。

美白専門店予防美容ansin 松尾由香

咲吉生糀甘酒※1  日本初成分※2
※1 角質柔軟成分、整肌成分
※2 2021年12月弊社調べ


長崎の発酵食品会社「咲吉」が
秘伝製造


その作用は

・肌の水分油分を保つ
・角質ケア
・なめらかキメが整う

<主要成分>
咲吉生糀甘酒※1  

中でも
αヒドロキシカルボン酸が
とっても豊富
角質を整え
お肌のキメを整える作用

えっ、成分に詳しい方は
αヒドロキシカルボン酸って
ピーリング?
と思われるかもしれません。


一般的なピーリング化粧品は
角質ケアするために
リンゴ酸、乳酸、グリコール酸
αヒドロキシカルボン酸
などを配合し

製品のPh約「3」。
酸性を示す値です。

健康なお肌は
4.5~5.5弱酸性。

酸性Ph3お肌に負担が
かかるので使うのは週1回
ぐらいが多いでしょう。


使用後は
しっかり保湿剤を使って頂く。
内容が従来です。




ですからピーリング剤を
使いすぎるとお肌が
かえって炎症する毛穴トラブル
になるんですね。


プロ現場で
Phをコントロールして使用
するのは熟練の目利きと肌質
を見極めて使います。

逆に市販品になりますと
どんなお肌のタイプの方が
ご使用になるか
分からないために
お肌にやさしい処方になり
実感性が乏しくなり

しつこい皮脂ケアに効果実感
がないのは、お肌のトラブル
回避のためです

従来の製品はピーリング目的
のためにピーリング成分を配合

弊社のピュアエッセンスは
咲吉生糀そのものに
天然のαヒドロキシカルボン酸が
含まれています。


Ph約「4.5」弱酸性

この数値は健康なお肌のPh
なのでお肌に優しいです。

ピーリング目的で
・リンゴ酸
・乳酸
・グリコール酸
・αヒドロキシカルボン酸
は入れていません。


あくまでも
咲吉生糀に含まれる
天然素材そのままです。

週刊粧業(化粧品業界新聞)紹介

  ↑   ↑   ↑
   クリックしてね。





その「咲吉生糀」を極限まで
配合することで



お肌のキメを整え
肌のなめらかさをサポート



「今の私から~これからの私」の

さらなる
なめらか肌への
スペシャルなケアです。


徐々に溜まった角栓、皮脂。

徐々に整えることで

毛穴の角質を無理なく
なめらかに整えてくれますよ。



無理なパックや指などでは引っこ抜かないでね


理由は、
おそらく経験済みかもしれませんが
長期的に見るとかえって
目立ち毛穴になりますから。


クレーターになると
手が付けれません!



コツコツ自然と無理なく
なめらかにサポートするのが


純粋発酵した美容液です。



現在
咲吉生糀を
国内最高濃度MAXに製品化し
咲吉生糀を使った化粧品は
弊社だけ
(22年9月現在弊社調べ)



【美鼻への近道】
 ↓ ↓ ↓


ピュアエッセンス配合成分②
 ↑ ↑ ↑
 クリック  

角栓、毛穴ケアならピュアエッセンス

©2020- anon Co.,Ltd.