SHOP

美肌クレンジング

  落とす

クレンジング製品やクレンジング法
を見直しましょう。

美白専門店  予防美容ansin  松尾由香



メイク落としに使う
クレンジング。
メイクをきれいにとったつもり
になってメイクがお肌に残って
いては


せっかく買った良い成分の含んだ
化粧水美容液、クリーム自身が持つ
本来の力が発揮できません。


それではあまりにもったいないですよね

日々のクレンジングで
「素肌になる」事が重要です。

毛穴に悩む女性は素肌になった
つもりの方が多いですね。


まずはクレンジングを見直して
美鼻への第一歩を今からはじめましょう。



★クレンジング製品

☑オイル
☑バーム
☑クリーム
を使っていませんか?



バームは体温でとろける
心地いい使用感でお気に入り
の女性も多いのでは。。

ただ

オイル、バームは油です。
油でメイクを乳化させる
のが特徴です。

油分の多いお肌には
・オイル
・バーム
・クリーム
などは
さらに皮脂がでたり
成分が毛穴に残り
悪化しやすくなる原因
です。


拭き取りシート
を使っていませんか?

クレンジング剤が不織布に
含まれ使い方簡単。
でも、しっかり拭き取ろう
という気持ちから
摩擦によるダメージ注意



私のおすすめは

☑ジェルタイプ
☑石油系界面活性剤不使用
☑界面活性剤の配合量が少ない


を選びましょう



ドラックストアのクレンジング類は
界面活性剤の配合量が20%近く入っ
ている製品も多いです。

これは食器洗剤と同じぐらいの
配合量なんですね。


これでは
継続的にした場合、個人差があり
ますが大切なお肌に負担をかけ
皮脂トラブルの元になるので
上記の3点に注意して選びましょう

★ポイントメイクの落とし方★
目元
1 コットン用意
2 お湯を含ませ
3 クレンジングをコットンに
4 目元にやさしく当てます
5 落とし切れない箇所は
 綿棒で優しく落としましょう


★朝クレンジング!?
あなたは
・朝は洗顔料つかわない
・シャワーですすいでいる
ってことありませんか?

クレンジングは基本的に
メイク後のオフだけに使いますが


鼻周りに油が浮いている方は
朝も気になる部分のクレンジ

ングがおすすめ!

又、角栓ができやすい
あご、眉間、頬


クレンジング料で
お肌を滑らすイメージ。


なぜなら、今洗っている
お肌表面は0.02mmと
サランラップと同じ厚さ


直接、お肌を触る感覚では
やらないのが美肌への秘訣
丁寧にオフしましょう。



朝のポイントクレンジングは
やり過ぎは乾燥に注意。
あくまでもその日観察し
必要に応じて。

観察に役立つのが拡大鏡。
拡大鏡でお肌を見たこと
ありますか?

肉眼では見えない景色が
見えます。
肉眼では小鼻全体に油が
浮いているしか見えない
のが、拡大鏡で見ると
毛穴からプツプツと油が
浮いていることが
ハッキリ分かるからです


・炎症
・乾燥
をしている時は
朝のクレンジングは
行わないでください
敏感になられています



☑だんだん皮脂が改善
☑毛穴が引締まってきた
☑もともとメイクしない

という方は
朝のクレンジングは一度中止


夏場や汗💦をかいた日は
気になる部位を、朝晩
クレンジングしましょう。

その日のお肌を拡大鏡で観察
しながらその日に合わせた
対処することが大切。


肌質、他の条件によって
皮脂分泌が個人差があり
日々変化するものなので
朝の観察しましょう。


★ お肌の常在菌  ★
  ご存知ですか?

お肌の表面は「常在菌!」
が守ってる。


常在菌は
お肌を弱酸性に守り
雑菌から守り
角質層の水分、油分のバランス
を守るバリア機能を作ります。

つまり
美肌には不可欠な「常在菌」

 お肌を保護しています。


日々繰り返される
クレンジング、洗顔、メイク
どんなにやさしい素材でも
お肌に負担をかけます。

なぜなら、
クレンジング、洗顔の
「殺菌」作用のために



「常在菌」が失われます


その失った常在菌は
肌表面にもう一度覆うのに
約12時間以上かかり
お肌は無防備に


黒ずみ、角栓で悩む女性は
早くとりたいと思い
過度なケアしがちで

常在菌が減少した
お肌のバリア機能をこわし
お肌の炎症や乾燥を起こします

炎症
乾燥

クレンジング
  ↓
殺菌される
  ↓
常在菌が減る
  ↓
バリア機能なくなる
  ↓
保湿力がなくなる
  ↓
 乾燥する
  ↓
さらに皮脂分泌活発

お肌の生理作用に不可欠の常在菌

常在菌がバリア機能を保つ=美肌

バリア機能=表皮0.02mmに
      潤いを溜める

お肌の常在菌は
☑弱酸性に保つ
☑うるおい成分を出す

☑雑菌から保護
☑バリア機能を保護


の役割があり
クレンジングするたびに
美肌を保つ常在菌が
グンと失われます。


ですから、

クレンジング、洗顔後
美肌に保つ常在菌ケアを
すぐ「補う」ことが重要


常在菌ケア補う=水分、油分バランス◎
に整います。


弊社では常在菌を補うため


製薬会社が特許を持つ
天然のグルコオリゴ糖で
常在菌ケアする
ことで
バリア機能を整え
うるおいを保ちます。

  +

伝承医学アユールベーダ
「神様からの贈り物」
 といれる
植物エキスたっぷり配合

2つの相乗効果で
キメの整ったお肌に導きます



ご存知ですか?

多くの植物エキス成分は
下記の写真のように濃い色です

なのに「植物エキスたっぷり!」
といううたい文句のスキンケアを
見かけます。

でも、製品は透明?!
かなり薄まっているのでしょうか?
(※透明な植物エキスも
 存在していますので絶対では
 ありません)


弊社実験ですが
下記のお写真の
左が弊社の化粧水
右が美容成分を薄めた化粧水


化粧水の色がクリーム色です
これは植物エキスがたっぷり配合
している証です。



目で見てわかる美容成分高配合

クリスタルローションと美容成分が薄められた化粧水
 (弊社サンプル比較)

弊社の製品は
常在菌ケアを補い」

アーユルヴェーダハーブ
たっぷりの配合のキメを
整えるローションです。

常在菌美容 キメを整える
クリスタルローション

さらに
皮脂の酸化を守る
最優秀抗老化賞のネルーラ配合
していますので


紫外線による皮脂が酸化を
抑えてくれます。



「皮脂+酸化」を予防に活躍


皮脂分泌は
特に夏活発で
秋~冬に
ドンドン角栓が大きく知らず
のうちに育ちますので

余分な皮脂はその日に
クレンジングでリセット
することに限ります。


まとめ
☑ジェルで「丁寧に落とす」
☑朝もポイントクレンジング
☑「常在菌ケア」を補う


の新習慣が美鼻に。

鏡見るたびに嬉しくなる鼻を
一緒に目指しましょう。


毛穴美人


美鼻への洗顔術みてね
 ↓  ↓  ↓

美鼻の洗顔術<クリック

©2020- anon Co.,Ltd.