SHOP

グロスパックトリートメント 使い方




気分が変わる 

「洗い流しなし」で使えるトリートメント






あなたの髪、使い方のお好みに合わせて 3つの使い方ができる 


お風呂場】
1・洗い流し     シャンプー後 >トリートメント塗布 >洗い流し

2・洗い流さない   シャンプー後 >トリートメント塗布 >洗い流しなし                  

                  >タオルドライ >ドライヤー 

               ※体についた水分はキレイに流す


【ドライヤー前に】

3・洗い流さないトリートメント

※ぬれた髪の長さの中間~毛先に1円玉程度の量をなじませて、ドライヤー
※手は洗い流してください
※ドライヤー時、乾かないべたつく場合、使用量が多いので減らしてください。





【使用量、つけ方】

今までのご経験の使用量よりを減らしてください。

目安として

ショート~ボブ >0.5  プッシュ
ミディアム   >0.5~1プッシュ
ロング     >1~3 プッシュ


トリートメントをまんべんなく伸ばした手

ぬれた髪になじませ
絞れる髪の長さがある方は
絞った時にでる水分で髪全体にトリートメントが行き渡るイメージで
絞って下さい


適量は上記の目安ですが、


毛量・髪の太さ・ダメージ度合いによっても調節することポイント!
ロングの方でも1プッシュでなじむ量かもしれません。
お客様だけの適量があります。



※手は洗い流してください

※アウトバスの場合、ぬれた髪に毛先だけ物足りない部位に1円玉程度の量をなじませて、ドライヤー。




【相乗効果】
多くの女性が感じていらっしゃるかと思いますが
どんなに良いトリートメントしても傷みが進行した髪は、
残念ながら修復は難しいです。

ですから、予防が大切♪





1 傷める回数を減らす
 ※傷める要因
 (ヘアーストレートアイロン、コテ、ブロー、カラー、縮毛矯正)




傷めるスピードを遅くなるように工夫 

>カラーのリタッチは伸びた地毛だけ薬液を塗ってもらう
>カラーの全体染めは可能な限りしない
>縮毛矯正はリタッチ
>コテは週1程度 2~3回/月(気分を変えたい日)
>アレンジ方法を2~3覚える





2 「Gross brand-new cut」Ⓡ をする
  サラツヤになるカット技法



 購入者に動画プレゼント中


行きつけの美容師さんに動画を見せてくださいね。

©2020- anon Co.,Ltd.